バンスカー・ビストリツァ国立オペラに対する外務大臣表彰

     1月16日,在スロバキア日本大使館は,バンスカー・ビストリツァ国立オペラが,日スロバキア間の文化交流,相互理解促進への貢献に対し,日本国外務大臣より平成29年度日本国外務大臣表彰を授与したことを受け,その表彰式を行いました。
 
     バンスカー・ビストリツァ国立オペラは、1999年より毎年日本各地において非営利でのオペラ・コンサート公演活動を行っています(2016年までの公演数は約180回)。日本人にあまり馴染みのないスロバキアのオペラ文化の紹介及び各地公演先の地域住民との交流を目的としており、子供を含めた市民向けのオペラに関する講演会やワークショップ等も行うなど,草の根文化活動・交流を行っています。また,スロバキアにおいても各種日本文化紹介行事を行うなど,日スロバキア間双方向の文化交流、相互理解の促進に多大な貢献をしています。
 
     表彰式は,スロバキア日本友好議員連盟メンバー,スロバキア文化省及び外務省等の出席の下,行われました。新美(しんみ)大使より,バンスカー・ビストリツァ国立オペラの文化交流を通じた二国間交流・友好関係増進への貢献に敬意と謝意を表明し,同氏に外務大臣からの表彰状を伝達しました。バンスカー・ビストリツァ国立オペラ代表のフロマダ氏からは,本表彰及び彼らの活動を支える方々への深い謝意表明がありました。
 

本使挨拶

表彰状授与

フロマダ代表挨拶

記念写真