ブラチスラバ・イラストレーション・ビエンナーレとピエシュティアニ料理専門学校における日本食ワークショップの開催

おにぎりを作る様子
 
講師の垣田・江川大使公邸料理人がおにぎりの作り方を教える様子
 
和風パフェを作る様子
 

1. 当館は,9月27日,国際児童芸術館(BIBIANA)との共催の下,第25回ブラチスラバ・イラストレーション・ビエンナーレ(BIB)にて日本食ワークショップを開催しました。計75名の子ども及びその保護者の方が,おにぎりと和風パフェの作成を体験し,参加したスロバキア人,BIBIANAから高い評価を得ました。
 

完成したおにぎり
参加者との記念撮影


2.当館は,10月1日,ピエシュティアニ料理専門学校にて,ちらし寿司とほたて真薯のワークショップを行いました。参加した将来料理人を目指す学生の皆さんは,初めて目にする日本の食材や日本式の調理方法に関心を持ち,真の日本食を紹介する機会となりました。

錦糸卵の作り方を見せる垣田・江川大使公邸料理人
垣田・江川大使公邸料理人と共にちらし寿司を作成する学生の様子
調理中の学生の様子
完成したちらし寿司とほたて真薯