「人形舞」公演・ワークショップの実施

  11月24日、コシツェ市の文化会館において、当館他の主催により、人形師ホリ・ヒロシ氏による人形舞公演が行われました。ホリ・ヒロシ氏が日本の伝統的な人形文化に様々な現代的要素を取り入れて創り上げた「人形舞」という新しい舞台芸術は満席の会場を大いに魅了しました。また、公演の中で一般のスロバキア女性にモデルとなってもらいホリ・ヒロシ氏がデザインした十二単のデモンストレーションも行われました。
  11月25日にはブラチスラバ市の舞台芸術大学でホリ・ヒロシ氏によるワークショップが行われました。参加した学生達はホリ氏の説明に熱心に聞き入ると共に同氏の指導を受けながら実際に人形舞を体験しました。