2016年年頭の御挨拶

     昨年は国際情勢が激動した年でした。シリアの情勢は混迷が続き,ヨーロッパでも大規模なテロ事案が発生し,移民・難民問題も深刻化しました。ウクライナ情勢も不安定な状態が続きました。アジアに目を転ずると,南シナ海,東シナ海を巡って緊張が増しました。今年も,イランとサウジアラビアの関係悪化で中東に緊張が高まり,アジアでは北朝鮮の核実験があり,世界経済も株式市場が波乱の幕開けとなるなど,年明けから国際情勢が揺れ動いています。
 
     こうした中,我が国では,厳しさを増す安全保障環境に適切に対処し,世界の平和と安定のために一層の役割を果たすべく,昨年,平和安保法制が成立,今年3月に施行の運びとなります。今年,我が国は,G7議長国として5月に伊勢志摩サミットを開催し,また,今年から国連安保理の非常任理事国に就任し,G7,国連の場でも世界の平和と安定のために従来にも増して活躍する年になります。
 
     当地スロバキアでは,今年3月に国会総選挙が予定されており,今後の国の進路が左右される年となります。また,年の後半には2004年に加盟して以来初めてEUの議長国に就任する予定で,スロバキアは移民・難民問題等EUの抱える諸課題の解決に役割を果たすことが期待されます。
 
     日・スロバキア関係は昨年も日本から新規の直接投資があるなど着実に進展しました。11月にはライチャーク副首相兼外務・欧州問題大臣が訪日し,岸田外務大臣,武藤外務副大臣との会談で,二国間関係が深められるとともに,テロ等の国際問題についても協力して取り組んでいくことが確認されました。私ども在スロバキア日本国大使館としても,今年も日・スロバキア関係の更なる増進のために努力して参ります。また,日系企業への支援,そして在留邦人・旅行者の方々の安全確保に一段と力を入れつつ,最大限皆様のお役に立つよう働いて参る所存です。
 
     今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
2016年1月
在スロバキア共和国日本国特命全権大使
江川明夫