フランティシェク・シェベイ氏に対する外務大臣表彰

2016/10/31
    10月25日,在スロバキア日本大使館は,フランティシェク・シェベイ・スロバキア国会外交委員長,スロバキア日本友好議員連盟会長が,スロバキアにおける空手の普及への貢献に対し,岸田外務大臣より平成28年度外務大臣表彰を授与したことを受け,その表彰式を行いました。
 
    シェベイ氏は空手歴約50年で,スロバキアで最初に空手を始めた人物の一人です。長年に亘り,特に沖縄空手・古武道に携わり,1990年には共同設立者の一人としてスロバキア空手・古武道連盟を設立し,スロバキアにおける空手の普及に尽力してきました。また2010年よりスロバキア日本友好議員連盟の会長を務め,二国間の幅広い分野における交流の深化に貢献しています。
 
    表彰式は,スロバキア日本友好議員連盟会員や当地空手関係者等の出席の下,行われました。新美(しんみ)大使より,シェベイ氏の空手分野における活動及び右を通じた二国間交流・友好関係増進への貢献に敬意と謝意を表明し,同氏に岸田外務大臣からの表彰状及び副賞を伝達しました。シェベイ氏からは,本表彰に対する深い謝意表明がありました。