シンチャーク・コシツェ工科大学教授及びコシツェ「Nippon Weekend」に対する在外公館長表彰の実施

     9月29日,在スロバキア日本大使館は,長年日スロバキア関係の促進に貢献してきたシンチャーク・コシツェ工科大学教授及びコシツェ「Nippon Weekend」(団体表彰)に対し,在外公館長表彰を実施しました。本表彰は,当国で第5回目の表彰となりました。
 
     受賞者であるシンチャーク・コシツェ工科大学教授は,スロバキアにおける人工知能(AI)及びロボティクス分野研究の第一人者として,2005年以降,同大学と本邦大学間でAI及びロボティクスにおける共同研究,相互公演活動を行っています。また,現在九州工業大学ほかとのテクノコム・コミュニティーネットワーク設立に向けて尽力するなど,人工知能及びロボティクス分野における日スロバキア協力の推進に貢献してきました。
     また、コシツェ「Nippon Weekend」は,10年間にわたりコシツェ市においてボランティアベースの日本文化紹介フェスティバルを開催し,日スロバキア友好関係に貢献してきました。
 
     表彰式は,9月29日,コシツェ市内で行われ,コシツェ県副知事及びコシツェ市副市長等の出席の下,行われました。新美大使より,シンチャーク教授とコシツェ「Nippon Weekend」の活動を評価するとともに,同教授及び同団体主催者に表彰状及び副賞を授与しました。同教授及び団体主催者からは,これまでの自身の研究及び活動を通じた日本及び日本文化との交流を紹介するとともに,本表彰に対する深い謝意が表明されました。

表彰状授与(シンチャーク教授)

表彰状授与(コシツェ「Nippon Weekend」

シンチャーク教授スピーチ

受賞後記念写真

聴衆

コシツェ「Nippon Weekend」(団体表彰)グループ写真