「Face to Face –「日本の文化を創った心のふるさと~西日本編~」講演会開催のお知らせ

本欄に画像を表示

    当館は,スロバキア・日本友好協会との共催の下,以下の要領で,岡本英夫氏による「日本の文化を創った心のふるさと~西日本編~」と題する講演会を開催します。皆様ぜひご参加下さい。
 
日時:2018年10月12日(金)18:30~
会場:Zichy Palace内1階ホール(Ventúrska 9, Bratislava)
主催者:スロバキア・日本友好協会,在スロバキア日本大使館,「月刊ウィーン」誌
参加料:無料
使用言語:日本語及びスロバキア語(通訳)
 
講師・岡本英夫氏について
   1947年,福岡県に生まれる。
   福岡教育大学在学中,偶然に同大教授の細川巌先生に出会い,浄土真宗の教えを聞き始める。それまでは仏教に大きな反発の思いを持っていたが,次第に深い世界に感動を覚えるようになる。
   大谷大学修士課程を経て作陽短期大学勤務。学内では「宗教」講義を担当。宗教に無関心の若者に,わかりやすく伝えることを試みる。
   1994年退職し,96 年より島根県の真宗大谷派徳泉寺住職。
   現在は,島根・鳥取・広島・山口・福岡・長崎・沖縄・京都等西日本を中心に,各種の仏教の会に出講している。
   スロバキアにおける講演は,2017年10月に続き3回目。