「アーサー・フライシュマン&日本デー」の開催

     5月31日,当館とブラチスラバ市博物館の共催により,「アーサー・フライシュマン&日本デー」が開催されました。アーサー・フライシュマン氏は,ブラチスラバ出身の彫刻家で,1970年の大阪万博英国パビリオンに出展,それが日本との縁となり,本年のイベント開催となりました。
     ブラチスラバ市博物館では,毎年「アーサー・フライシュマン・ツアー」を開催,毎年子供たちから,異なるテーマに沿った作品を公募し,コンペティションを行っています。本年は,日本をテーマとした作品が対象となり,子供たちから多くの作品が寄せられました。
     当日は,当館が実施した折り紙や書道体験コーナーにおいて,100人以上の子供たちが日本文化を体験,楽しみました。
 

折り紙コーナー

書道コーナー

表彰の様子

フライシュマンご令室ほか,関係者