「尺八公演」開催のお知らせ

本欄に画像を表示

     当館は11月7日,以下の要領にて,国際的尺八演奏家,直簫(じきしょう)流宗家,田嶋直士氏による公演を行います。古典本曲や現代曲を通じ,日本伝統楽器である尺八の奏でる音を,ぜひお楽しみ下さい。
 
日時:2019年11月7日(木)19時00分~
会場:ブラチスラバ舞台芸術大学ドゥヴォラナホール
主催:在スロバキア日本大使館
共催:国際交流基金
入場料:無料
 
 
田嶋 直士氏

     日本を代表する国際的尺八演奏家。直簫(じきしょう)流を創設し宗家となる。東京,大阪に教授所。年二回東京.大阪での本格的リサイタル-通算76回-の他,各地でのリサイタルコンサート活動。400か所を越える尺八本曲全国行脚演奏。海外23ヶ国で公演。ザルツブルグ国際音楽祭,バッハ国際音楽祭他,世界の音楽祭より数々の招待を受ける。
     1990年,2007年,2018年文化庁芸術祭芸術祭賞受賞。パンムジークフェスティバル邦楽演奏コンクール1位,大賞,ドイツ大使賞受賞。数々のジャンルの芸術家と共演,一般に抱かれている先入観を大きく覆えし,尺八の持つ表現力の大きさ,対応の多様性を示し,いずれの場合においても成功させ高い評価を得ている。バッハ国際音楽際で世界のソリストとして,現在世界で最も注目されている作曲家,細川俊夫氏の協奏曲を世界初演。クラシックの聖地・殿堂のライプチヒ聖トマス教会にて,スタンディングオベーションで絶賛される。