スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(緊急事態の宣言等)

2020/3/16
 15日にスロバキア政府の特別閣議が行われ,その後,ペレグリニ首相が記者会見を行ったところ,発表された内容のポイントは以下のとおりです。

1 感染者数
(1)現時点での感染者数は61名(前日比+17名)。
(2)本日確認された感染者の内訳は,ブラチスラバ5名,トレンチーン5名,ニトラ3名,トルナバ1名,ノヴェー・ザームキ1名,バンスカー・ビストリツァ1名,マルティン1名。

2 特別閣議での決定・要請事項等
(1)緊急事態(núdzový stav)宣言を発令。緊急事態宣言の適用範囲は,現時点では国立病院のみで,病院間の人員・物品移送や医者の出勤拒否阻止,ストライキの禁止がその目的。
(2)16日午前6時より14日間,全ての小売店及びサービス業の営業を禁止。例外は,食料品店,レストラン,キオスク,薬局,ドラッグストア,ペットショップ,ガソリンスタンド,郵便局,銀行,保険サービス窓口,電話通信業。ただし,レストランが提供できるサービスはテイクアウトとデリバリーのみ(店内での飲食は不可)。
(3)16日の危機管理チームの会合で,公共交通機関の乗客に対し,何らかの手段で口及び鼻を覆わなければ利用できないようにする措置の導入が決定される見込み。この措置は今後も営業可能とされる店に来店する際にも適用が拡大される可能性あり。
(4)コロナウイルス感染者の治療に必要な十分な物資を確保するために,医療機関に対し,緊急性のない手術の延期を要請。
(5)外務・欧州問題省は,国外に取り残されているスロバキア人で帰国を希望する者のために,政府専用機や特別バスの派遣を検討。
(6)16日,スロバキア最大の雇用者であるフォルクスワーゲン・ブラチスラバ工場は,生産停止を決定する見込み。