スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(政府による新たな入国管理措置)

2020/4/5
 4日、スロバキア公衆衛生局は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた新たな入国管理措置を以下のとおり公表しました。

1 4月6日午前7時から、スロバキアに入国する者は政府が指定する施設で新型コロナウイルスの検査を受けなければならない。

2 検査の結果、陰性が確認された場合でも14日間の自主隔離を実施しなければならない(自宅で自主隔離を行う場合、同居する者も同様に自主隔離義務を負う)。

3 同措置は、さらなる発表があるまで継続される。

4 なお、以下の者は施設での検査を免除される(入国の際に帯同する近親者も同様に免除される)。
(1)妊婦
(2)身体障害者
(3)医学的な配慮が必要な者(腫瘍、精神疾患、免疫障害、特別な栄養摂取、慢性呼吸器疾患、心臓及び循環器疾患、代謝不全、てんかん、精神障害、定期的な点滴治療など。ただし、医師による証明書を遅滞なく提出しなければならない)。
(4)75才以上の者
(5)外交特権及び免除を享受する者