スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(イースター期間中の移動・外出制限措置等)

2020/4/7
     4月6日,政府は,イースター休暇期間中の移動・外出制限措置等を発表しました。同日付内務省プレスリリースの内容は以下のとおりです。

1 4月6日,スロバキア政府は,「戦争,戦争事態,非常事態及び緊急事態時の国の安全に関する憲法法律227号(2002年)」に基づく緊急事態の適用範囲拡大の提案を受け,4月8日午前0時より同13日午後23時59分まで,人の移動の自由を制限する旨決定した。イースター休暇中の多くの人による移動と訪問を阻止し,新型コロナウイルス感染状況の悪化を防ぐために,同決定が行われた。

2 以下の場合は,移動・外出制限の対象外とする。
(1)職場への往復,又は,ビジネスもしくは類似の活動のための移動。
(2)生活上必要不可欠な買い物(食料品,薬品,医療用具,衛生用品,化粧品,ペットフード,ペット用品,子供用品,燃料の購入)。
(3)生活上必要不可欠な他者への支援(ボランティア,近隣住民への支援等)。ただし,居住郡内(ブラチスラバ市及びコシツェ市の場合は居住市内)の移動に限る。
(4)必要不可欠な通院。近親者による同行も可。
(5)自然の中での滞在。ただし,居住郡内(ブラチスラバ市及びコシツェ市の場合は居住市内)の移動に限る。
(6)近親者の葬式。
(7)必要不可欠な近親者の介護。ただし,居住郡内(ブラチスラバ市及びコシツェ市の場合は居住市内)の移動に限る。

3 政府は同時に,「戦争,戦争事態,非常事態及び緊急事態時の国の安全に関する憲法法律227号(2002年)」に基づき,集会の自由の行使及び同居人以外の人との集まりを禁止する旨決定した。