スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(全住民を対象とする抗原検査の実施)

2020/10/24
 10月22日,スロバキア内務省は,18日のスロバキア政府の閣議で決定されたスロバキアの全住民を対象とする無料の抗原検査(PCR検査ではない)に関するプレスリリースを発出しました。
 これに伴い,スロバキア政府は,抗原検査の実施要領に関するホームページを開設したところ,概要は以下のとおりです。
 
●抗原検査に関するスロバキア内務省ホームページ(スロバキア語)
https://www.minv.sk/?tlacove-spravy&sprava=od-24-oktobra-do-1-novembra-je-vyhlaseny-zakaz-vychadzania
●抗原検査の実施要領に関するスロバキア政府開設のホームページ(スロバキア語) 
https://www.somzodpovedny.sk/
 
 なお,マトヴィチ首相は,10月22日の記者会見で「11月2日以降もスロバキア全域で外出禁止令を発令することを検討しており,その場合にはPCR検査又は抗原検査の陰性証明書が無い者は外出禁止令の例外規定が一部適用されない可能性がある」旨発言していますが,抗原検査を受けない者に対する措置が導入されるか否かについては,まだ決定されておりません。
 
1 検査時期
(1)10月30日~11月1日。
(2)感染拡大が著しい4つの郡(ナーメストヴォ,トヴルドシーン,ドルニー・クビーン(以上ジリナ県),バルジェヨウ(プレショウ県))においては,10月23日~25日にパイロット検査を実施。
(3)検査時間は,上記日程の午前8時から午後12時及び午後1時から午後8時。
2 検査対象者
(1)10歳以上65歳未満が対象。
(2)検査は義務ではなく任意。外国籍の者も受診可。検査希望者は身分証明書を持参すること。
(3)社会福祉施設の入居者及び病院での入院者については,検査場に行く必要はない(社会福祉施設及び病院で検査を実施する)。
(4)新型コロナウイルスに感染し,その後回復した者についても,検査を受けることを推奨。
(5)検査は無料。
3 検査場所
 国内約5000か所に検査場(※)を設置予定。
 (※)ホームページで最寄りの検査場が検索可能となる予定。
4 検査当日の流れ
(1)最寄りの検査場に行き,職員に身分証明書を提示し,整理番号を受け取る。
(2)医療従事者が抗原検査を実施。
(3)検査後,マスク着用で待合室にて待機(検査場及び待合室は十分に消毒されている)。検査結果は通常数分で通知される見込み。
(4)自身の整理番号が呼ばれたら,封に入った検査結果(陰性証明書又は陽性証明書)を受け取る。
5 検査後の流れ
(1)陰性の場合
 7日後に再度抗原検査を受診することを推奨(11月6日~8日に全住民を対象とする2回目の抗原検査を実施予定)。
(2)陽性の場合
 10日間の自主隔離を行い,かかりつけ医に陽性であることを申告する。自宅での隔離が困難な場合,ホームページで隔離用の宿泊施設を検索できる。