ブラチスラバ市の緑化プロジェクトへの貢献

2020/10/28
© bratislava.sk
     現在、ブラチスラバ市は、同市内への10,000本の植栽目標を掲げて緑化プロジェクト(https://10000stromov.sk/). を進めており、当館が進めている「ブルーミング・スロバキア・キャンペーン」により同市に植樹した87本の桜の木も、市の緑化プロジェクトの一部としてカウントされております。多くの桜の木が日本・スロバキア交流100周年を記念してブラチスラバ市内に植樹されたことともに、当館のプロジェクトが、市の緑化プロジェクトにも貢献していることに対し、ヴァロ・ブラチスラバ市長をはじめ、同市から大変感謝している旨、お言葉をいただいております。ブラチスラバ市は、スロバキアに所在する大使館、その他企業等に対して、同市プロジェクトへの協力を呼びかけておりますが、その中でも、当館のプロジェクトを、市のプロジェクトへの貢献の好例として言及・紹介されていることもあり、スロバキアにおいて「ブルーミング・スロバキア・キャンペーン」が更に広く認識されることが期待されます。