スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(外出禁止令の延長等)

2021/1/1
 12月31日、スロバキア政府は、新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受けて、同月19日から導入されていた外出禁止令を1月24日まで延長し、規制措置を強化することを決定しました。12月31日付政府布告の概要は以下のとおりです。

●政府布告原文(スロバキア語)
https://rokovania.gov.sk/RVL/Resolution/18962/1 

 1月1日から同24日まで、午前5時から翌午前1時の間、スロバキア全域で外出禁止令を導入する。ただし、以下の場合は外出禁止令の例外とする。
(1)通勤、ビジネスもしくは類似の活動のための移動。ただし、職業の性質上、雇用者が在宅勤務を命じることができない場合に限る。
(2)生活必需品を確保するための外出(食料品、薬品、医療用品、衛生用品、ペットフード、子供用品、燃料、新聞、雑誌、視力矯正用品の購入。銀行、保険取扱店、クリーニング店、自転車及び自動車修理に行くための外出)。ただし居住地最寄りの店舗への移動に限る。
(3)郵便局、通信販売の商品受取所との往復。
(4)通院(必要不可欠な場合に限る)。近親者による同行も可。
(5)PCR検査及び抗原検査の受検。
(6)近親者の葬式、婚姻、洗礼。
(7)近親者の介護。
(8)犬及び猫の散歩、家畜の世話(居住地から1km以内に限る)。
(9)外国への出国、外国からの帰国。
(10)居住郡内における自然の中での滞在、自然の中での個人スポーツ(ブラチスラバ市及びコシツェ市の住民は居住市内に限る)
(11)保育園、幼稚園、学校及び教育機関への往復(同行者含む)。