当館が把握するスロバキア国内の検査機関

2021/10/25
現在当館では、スロバキア国内広域に分院を持ち、厚労省指定フォーマットでの陰性証明書が取得可能な検査機関として、次の病院を把握しています。
 
※ご利用に際しては、必ずご自身で最新の状況を改めてご確認ください。
 
※ 日本入国に必要な検疫措置の最新の状況は厚労省ウェブサイト(水際対策に係る新たな措置について|厚生労働省 (mhlw.go.jp))、下記問い合わせ先にてご確認ください。
○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)
 
1 RYCHLOTEST-COVID (※英語サイトあり)
ホームページ:https://www.rychlotest-covid.sk/en/
問い合わせ電話番号:+421 2/222 000 68(月金午前7時から午後8時まで、土日午前8時から午後8時まで)
問い合わせメールアドレス:rezervacie@rychlotest-covid.sk
使い方:まずホームページで検査予約を行うと、予約確認メールが送付されてきます。これを転送する形で、上記問い合わせメールアドレス宛に厚労省指定フォーマットの陰性証明書をPDF等で送付する(本文に日本の陰性証明書を取りたい旨の希望と、氏名、生年月日、旅券番号、受検日時・場所を記入)と、検査結果とともに、厚労省指定フォーマットの陰性証明書もPDFで送付されてきます。2021年10月現在、最短約6時間で陰性証明書を入手可能です。
なお、スマートフォン等によるPDFデータの提示でも日本入国は可能ですが、入国時に特定アドレスへの転送等を求められます。可能な場合は事前に印刷しておくことをお勧めします。
 
2 MEDIREX GROUP
検査関連の案内: https://www.medirex.sk/testovanie-na-covid-19 
問い合わせ電話番号: 02 2086 6688
問い合わせフォーム: https://www.medirex.sk/kontakt 
 
 ただし、同グループの医療機関のうち、特定の分院が特定の曜日・時間帯にのみ、厚労省指定フォーマットでの陰性証明書の発行を行っているため、同フォーマットで陰性証明書を取得する場合、次の手順で依頼することが必要です。
 
(1)同グループ傘下の分院で検査を受ける。
(2)メディレックス標準の検査結果を取得したのち、同グループが指定する分院(下記「注」を参照)を指定された曜日の指定された時間帯に訪れ、厚労省指定フォーマットによる陰性証明書を取得する。
 
 なお、今後対応状況の変更もあり得ますので、ご利用の際には受診手順、検査方法、検体採取方法、営業時間等について、必ずご自身で再確認の上ご利用するようご注意ください。
 
注:当館が確認した時点で、厚労省指定フォーマットの受け取りが可能なメディレックス分院及び時間帯は次のとおりです。
ア:ブラチスラバ・ガルバニホ(Galvaniho)分院 月曜午前7時から午前8時、火~金曜午後2時から午後3時
イ:ニトラ分院 月曜午前7時から午前8時、火~金曜午後2時から午後3時
ウ:コシツェ分院 月~金曜午前8時から午前9時、午後2時から午後3時
(参考:https://www.medirex.sk/vysetrenie/pcr-test-na-ochorenie-covid-19#informacie
 
※ 日本入国に必要な検疫措置の最新の状況は厚労省ウェブサイト(水際対策に係る新たな措置について|厚生労働省 (mhlw.go.jp))、下記問い合わせ先にてご確認ください。
○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)