スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(郡別規制措置導入基準の変更)

2021/8/14
8月10日、スロバキア政府は、デルタ変異株による感染拡大及びワクチン接種の進展を踏まえ、Covid Automat(感染状況に基づく郡別の規制措置導入基準)の変更を承認したところ、同日付政府布告の概要は以下のとおりです。
同Covid Automatの変更は8月16日以降導入予定で、具体的な規制措置の内容については、公衆衛生局布告によって後日発表される予定です。

政府布告原文
https://rokovania.gov.sk/RVL/Resolution/19416/1

1 感染状況レベルは、従来の7段階(モニタリング、注意レベル1~2、警報レベル1~4)から、5段階(モニタリング(緑)、注意レベル(オレンジ)、危険レベル1(赤)、危険レベル2(ボルドー)、危険レベル3(黒))に変更される。

2 各郡の新規感染者数及びワクチン接種率等に基づき、郡別感染状況レベルが決定される。感染状況が悪化している郡でも、50歳以上のワクチン接種率が76%以上の郡では感染状況レベルが2段階下がる。50歳以上のワクチン接種率が65%以上の郡では同レベルが1段階下がる。郡別感染状況レベルは原則毎週更新される。

3 郡別感染状況レベルに応じて、営業規制措置及びイベント開催規制措置が郡別に導入される。各措置の内容は、(i)ワクチン接種者のみが対象、(ii)ワクチン接種者、陰性証明書保持者、新型コロナウイルス感染症治癒者のみが対象、(iii)全ての人が対象、の3つのカテゴリーに分類される。小売店、飲食店、イベント主催者等は、上記(i)~(iii)のうち、どのカテゴリーを対象にして営業(イベント開催)するのかを選択する。

4 郡別感染状況レベルに応じた営業規制措置及びイベント開催規制措置の指針のうち、主なものは以下のとおり。以下、(i)はワクチン接種者のみが対象の場合の措置、(ii)はワクチン接種者、陰性証明書保持者、新型コロナウイルス感染症治癒者のみが対象の場合の措置、(iii)は全ての人が対象の場合の措置。(当館注:具体的な措置の内容は、政府の同指針を踏まえて、後日公衆衛生局によって決定される。)
(1)小売店の営業規制
ア モニタリングの郡
(i)規制無し
(ii)規制無し
(iii)規制無し
イ 注意レベルの郡
(i)規制無し
(ii)15平方メートルあたり1名まで
(iii)15平方メートルあたり1名まで
ウ 危険レベル1の郡
(i)規制無し
(ii)15平方メートルあたり1名まで
(iii)15平方メートルあたり1名まで
エ 危険レベル2の郡
(i)規制無し
(ii)15平方メートルあたり1名まで
(iii)15平方メートルあたり1名まで。高齢者専用時間の導入。
オ 危険レベル3の郡
(i)規制無し
(ii)15平方メートルあたり1名まで
(iii)生活必需品を販売する店舗のみ営業可。25平方メートルあたり1名まで。高齢者専用時間の導入。

(2)飲食店の営業規制
ア モニタリングの郡
(i)規制無し
(ii)規制無し
(iii)規制無し
イ 注意レベルの郡
(i)屋内では1つのテーブルにつき4名又は同一世帯のみ着席可。テーブル同士の間を2m以上空ける。テラス席の営業は制限無し。
(ii)屋内では1つのテーブルにつき4名又は同一世帯のみ着席可。テーブル同士の間を2m以上空ける。テラス席の営業は制限無し。
(iii)テラス席のみ営業可。テラス席を利用できる人数は最大10名まで。
ウ 危険レベル1の郡
(i)屋内では1つのテーブルにつき4名又は同一世帯のみ着席可。テーブル同士の間を2m以上空ける。テラス席の営業は制限無し。
(ii)屋内では1つのテーブルにつき4名又は同一世帯のみ着席可。テーブル同士の間を2m以上空ける。テラス席の営業は制限無し。
(iii)宅配サービス及び窓口販売のみ可。
エ 危険レベル2の郡
(i)屋内では1つのテーブルにつき4名又は同一世帯のみ着席可。テーブル同士の間を2m以上空ける。テラス席の営業は制限無し。
(ii)テラス席のみ営業可。テーブル同士の間を2m以上空ける。
(iii)宅配サービス及び窓口販売のみ可。
オ 危険レベル3の郡
(i)宅配サービス及び窓口販売のみ可
(ii)宅配サービス及び窓口販売のみ可
(iii)宅配サービス及び窓口販売のみ可

(3)イベント開催規制
ア モニタリングの郡
(i)規制無し。
(ii)立ち見の場合は収容人数の50%以下、着席の場合は収容人数の75%以下(ただし屋外の場合最大5000人まで、屋内の場合最大2500人まで)。
(iii)立ち見の場合は収容人数の50%以下、着席の場合は収容人数の75%以下(ただし屋外の場合最大1000人まで、屋内の場合最大500人まで)。
イ 注意レベルの郡
(i)規制無し。
(ii)立ち見の場合は収容人数の25%以下、着席の場合は収容人数の50%以下(ただし屋外の場合最大1000人まで、屋内の場合最大500人まで)。
(iii)立ち見の場合は収容人数の25%以下、着席の場合は収容人数の50%以下(ただし屋外の着席の場合最大200人まで、屋内の着席及び屋外の立ち見の場合最大100人まで、屋内の立ち見の場合最大50人まで)。
ウ 危険レベル1の郡
(i)規制無し
(ii)収容人数の25%以下(ただし最大150人まで)
(iii)最大10名まで
エ 危険レベル2の郡
(i)規制無し
(ii)収容人数の25%以下(ただし最大50人まで)
(iii)最大6名まで
オ 危険レベル3の郡
(i)最大100人まで
(ii)禁止
(iii)禁止