【大使活動報告】2021年9月16日 マレッシュ国際ヴィシェグラード基金新事務局長との面会

2021/9/17
   9月16日、8月に国際ヴィシェグラード基金(IVF)の新事務局長として着任したペトロ・マレッシュ大使の表敬訪問を受け懇談しました。
   本年5月にワルシャワで開催されたV4+日本の外務大臣会合では、V4と日本が協力して西バルカン地域支援をしていくことが合意されましたが、その際、IVFは重要なパートナーになります。IVFはV4諸国が条約に基づき設立した国際機関で、西バルカンの民間団体を通じて文化・教育・人材育成など幅広い分野で支援実績を積み上げています。今後のさらなる協力の強化に向けて、しっかりと議論を積み上げていくことが大事です。