スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(外出禁止措置の緩和)

2021/12/15
12月14日、スロバキア政府は、全住民対象の外出禁止措置の緩和を決定したところ、 概要は以下のとおりです。

 政府布告原文
https://rokovania.gov.sk/RVL/Resolution/19738/1

【ポイント】
●12月17日以降、午後8時から翌午前5時の夜間のみ外出禁止となる。

【本文】 
 1 12月17日から最長で1月9日まで、午後8時から翌午前5時までの間、スロバキア全域で外出禁止令を導入する。ただし、以下の場合は外出禁止令の例外とする。 
 (1)通勤、ビジネスのための移動。ただし、職業の性質上、雇用者が在宅勤務を命じる ことができない場合のみ通勤が認められ、また、業務時間及び勤務場所を記載した雇用者の発行する証明書を所持する必要がある。 
 (2)生活必需品の確保、生活に必要なサービスを受けるための外出。ただし、下記「注 1」に掲載されている居住地最寄りの店舗等への移動に限る。 
 (3)通院。近親者による同行も可。
 (4)近親者の介護。 
 (5)犬及び猫の散歩(居住地から500m以内に限る)、家畜の世話、動物病院への通院。
 (6)外国への出国、外国からの帰国。
 (7)社会福祉施設及び社会福祉サービスを提供する現場への移動。 
 (8)礼拝及び宗教儀式への参加。ただし、OP該当者のみ対象。

 2 12月17日から、ワクチン完全接種者、治癒者、陰性証明書保持者以外の者の、I C(インターシティ)列車、特急列車及び長距離バスでの移動を禁止する。

 3 12月17日以降、6名を超える人の集まりを禁止する(同一世帯による集まりは許可される)。

 注1:以下の店舗や施設等への移動は外出禁止令の例外 
(1)湯治施設(医療目的に限る) 
(2)薬局、医療用品販売店、眼鏡屋 
(3)ペットショップ、動物病院
(4)自動車修理店
(5)クリーニング店
(6)ガソリンスタンド
(7)葬儀屋、火葬所
(8)車検
(9)タクシー
(10)法律事務所、司法サービス、通訳・翻訳業
(11)廃品回収業
(12)長期宿泊施設、隔離施設
(13)会社、学校、社会福祉施設、病院の食堂(条件付き)
(14)ショッピングセンター(条件付き) 
(15)ビジネス客向け宿泊施設、医療機関訪問客向け宿泊施設(条件付き) 
(16)観光客向け短期宿泊施設(OP該当者のみ対象) 
(17)ケーブルカー、ロープウェイ(OP該当者のみ対象)