スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(イベント規制の変更)

2022/1/11
1月11日、公衆衛生局は、1月12日以降のイベント開催規制措置の変更に関する布告を発表したところ、概要は以下のとおりです。これに伴い、イベント開催規制に関する12月16日付公衆衛生局布告は撤廃されました。

公衆衛生局布告原文
https://www.minv.sk/swift_data/source/verejna_sprava/vestnik_vlady_sr_rok_2022/vyhlaska_2.pdf

【ポイント】
●イベントが感染リスクに応じて3カテゴリーに分類され、各カテゴリーに応じて参加人数が制限される(カテゴリー分けは、下記3参照)。

【本文】
1 以下の例外を除き、スポーツ、文化、レクリエーション、社交等のイベントの開催を禁止する。
(1)OP該当者のみ参加する感染リスクの低いイベントで、最大100名又は収容人数の50%以下のイベント。
(2)OP該当者のみ参加する感染リスクが中度のイベントで、最大100名又は収容人数の25%以下のイベント。
(3)OP該当者のみ参加する感染リスクが高いイベントで、最大20名のイベント。
(4)結婚式及び堅信式(OTP該当者のみ対象)、葬式(全ての者が対象)。
(5)国家機関及び地方自治体の会合、法律に基づいて行われる会合。
(6)アイスホッケー、サッカー、ハンドボール、バレーボール、フロアボール及びバスケットボールのトップリーグの試合。アイスホッケー、サッカーの2部リーグの試合。
(7)18歳までの者が参加する最大100名までのイベント(OTP該当者のみ対象)。
(8)18歳以上の者が参加する最大100名までのスポーツのトレーニングや大会(OP該当者のみ対象)。

2 ワクチン完全接種者、OP該当者を以下のとおり定義する。
1)以下の者をワクチン接種者、新型コロナウイルス感染症治癒者とする(以下「OP該当者」と記載)。
ア ワクチン完全接種者(Ockovana)。
イ スロバキア保健省のガイドラインに従って、新型コロナウイルスのワクチン接種が禁忌であり、かつ、所定のワクチン接種の例外証明書及び検査後72時間以内のPCR検査又はLAMP検査の陰性証明書、又は検査後48時間以内の抗原検査の陰性証明書を提示できる者。
ウ 新型コロナウイルス感染症が治癒してから180日以内の者(Prekonana)。

(2)本布告において、以下に該当する者は「ワクチン完全接種者」として認められる。
ア 2回接種型(注:アストラゼネカ製、モデルナ製、ファイザー/ビオンテック製、スプートニクV)の2回目の新型コロナウイルスのワクチン接種を受けてから14日間以上経過し、かつ最後に接種した日から1年以上経過していない者。
イ 1回接種型(注:ジョンソン&ジョンソン製)の新型コロナウイルスのワクチン接種を受けてから21日間以上経過し、かつ最後に接種した日から1年以上経過していない者。
ウ 新型コロナウイルス感染症が治癒してから180日以内に1回目の新型コロナウイルスのワクチン接種を受けて14日間以上経過し、かつ最後に接種した日から1年以上経過していない者。
エ 12歳2か月未満の子供。

(3)以下の者を、ワクチン接種者、陰性証明書保持者、新型コロナウイルス感染症治癒者とする(以下「OTP該当者」と記載)。
ア ワクチン完全接種者(Ockovana)。
イ 検査後72時間以内のPCR検査又はLAMP検査の陰性証明書、又は検査後48時間以内の抗原検査の陰性証明書を提示できる者(Test)。
ウ 新型コロナウイルス感染症が治癒してから180日以内の者(Prekonana)。

3 イベントを以下のとおり、3つのカテゴリーに分類する。
(1) 以下の規制を満たすイベントを感染リスクが低いイベントとする。
ア イベント参加者が口と鼻をマスク(FFP2マスク、KN95マスク又はN95マスク)で覆っている。
イ 飲食を伴わない。
ウ 着席形式のみ。
エ 歌や応援が行われない。

(2)以下の規制を満たすイベントを感染リスクが中度のイベントとする。
ア イベント参加者が口と鼻をマスク(FFP2マスク、KN95マスク又はN95マスク)で覆っている。
イ 固定の着席形式または立ち見形式。

(3)以下のイベントを感染リスクが高いイベントとする。
ア 飲食が伴うイベント。
イ 感染リスクが小さい又は中度のイベントに該当しないイベント。