スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(イベント開催規制緩和)

2022/2/25
2月24日、公衆衛生局は、2月26日以降のイベント開催規制緩和に関する布告を発表したところ、概要は以下のとおりです。 これに伴い、イベント開催規制に関する1月17日付公衆衛生局布告は撤廃されます。 公衆衛生局布告原文  https://www.minv.sk/swift_data/source/verejna_sprava/vestnik_vlady_sr_rok_2022/vyhlaska_24.pdf 【ポイント】  ●2月26日以降、OTP、OP、OP+制度が撤廃される。 【本文】  1 以下のとおり、イベントを2つのカテゴリーに分類する。  (1) 以下の規則を遵守するイベントを「感染リスクが低いイベント」とする。  ア 参加者が口と鼻をFFP2マスクで覆っている。  イ 固定の着席形式又は立ち見形式。 (2)以下のイベントを「感染リスクが高いイベント」とする。  ア 飲食店で行われるイベント。  イ 上記1(1)以外のイベント。  2 以下の例外を除き、イベントの開催を禁止する。  (1)感染リスクの低いイベントで、最大500名又は収容人数の50%以下のイベント。  (2)感染リスクが高いイベントで、50名以下のイベント。  (3)結婚式、堅信式及び葬式。  (4)国家機関及び地方自治体の会合、法律に基づいて行われる会合。  (5)選挙 (6)アイスホッケー、サッカー、ハンドボール、バレーボール、フロアボール及びバスケットボールのトップリーグの試合。アイスホッケー、サッカーの2部リーグの試合。  (7)18歳未満の者が参加する最大100名までのイベント。  (8)18歳以上の者が参加する最大100名までのスポーツのトレーニングや大会。  (9)最大500名又は収容人数の50%以下の見本市や商業展示会。