「Comics Salon 2016」におけるワークキング・ホリデー制度に関するプレゼンテーションの開催

本欄に画像を表示

    9月17日,当館は,当地最大規模のポップカルチャーイベント「Comics Salon 2016」において,本年6月に導入された日スロバキア間のワーキング・ホリデー制度につき,プレゼンテーションを行いました。
    ワーキング・ホリデー制度とは,二国・地域間の取決め等に基づき,各々が,相手国・地域の青少年に対し,休暇目的の入国及び滞在期間中における旅行・滞在資金を補うための付随的な就労を認める制度です。各々の国・地域が,その文化や一般的な生活様式を理解する機会を相手国・地域の青少年に対して提供し,二国・地域間の相互理解を深めることを趣旨とします。
    プレゼンテーションには約100名の若者が出席し,同制度に関する関心の高さがうかがわれました。
    スロバキアの若者の皆さん,ぜひ本制度を利用し,日本を訪れてみて下さい。
 
    同制度に関する詳細は,以下リンクをご参照下さい。
    http://www.sk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000299.html (スロバキア語)