「ブラチスラバ・ロール」の披露

 11月10日(木),当館は大使公邸において,マテチナー農業・農村開発大臣の出席の下,当地メディア,日本食レストラン,政府関係者等を対象に,「ブラチスラバ・ロール」及び「スパイシー・ブリンザ・ロール」を披露しました。
 両ロールは,日本やアジアの人々にブラチスラバ及びスロバキアについて知ってもらい,またスロバキア人になじみのある食材を使うことで寿司をはじめとする日本料理をスロバキアの人々に身近に感じてもらうことを目的とし,新美大使が,スロバキアの特産物を用いて米国のカリフォルニア・ロールのようなものを作れないか,というアイデアに基づき考案したものです。
 当日は,川平・大使公邸料理人が両ロールの作り方をデモンストレーションした後,両ロールの試食を行いました。
 その後,両ロールはマルキーザテレビをはじめ,当地各種ネット紙,ブログ,レシピ紹介サイト等各種メディアにおいて紹介されました。(マルキーザテレビの様子については以下リンクよりご覧頂けます。
http://varenypeceny.markiza.sk/clanok/910
http://videoarchiv.markiza.sk/video/telerano/cele-epizody/54747_telerano (51:03より該当箇所))
 両ロールのレシピは以下リンクにてご覧頂けます。
http://www.sk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000402.html
  皆さんも食の分野において日本とスロバキアを結ぶ「ブラチスラバ・ロール」と「スパイシー・ブリンザ・ロール」をお試し下さい。
 

新美大使及びマテチナー大臣による挨拶

川平公邸料理人によるデモンストレーション

ブラチスラバ・ロール